リバーチェ・ラグジュアリーは優雅な流線型と華やかさがラグジュアリーな空間を演出してくれます。

株式会社ダイヤテクニカ

お湯を使わない半身浴器


リバーチェで自律神経のスイッチON

自律神経とは「交感神経(活動モード)」と「副交感神経(休息モード)」という正反対の2つからなり、この2つがバランスよく働く事で健康状態を保っています。緊張やストレスを感じると交感神経が強く働きます。現代人のほとんどの不調は副交感神経が十分にはたらいていないことが根本的な原因であると考えられています。

そこで、毎日の生活の中で自律神経を整える方法を取り入れていく事が大切です。

リバーチェは遠赤外線の中でも人体に効率よく吸収されると言われる医療波長を発し体を温めることで副交感神経(休息モード)が優位の状態を導きます。

■ストレス負荷テスト後のストレス減少比率

椅子で休息 リバーチェで休息
被験者A      49%      74%
被験者B      33%      78%
被験者C      0%      63%

■測定方法

 

ストレス負荷テストの直後に唾液マーカーで唾液アミラーゼを測定

 

測定1:20分椅子に座り休憩した後の唾液アミラーゼの測定ー通常

測定2:20分間リバーチェに入り休憩した後唾液アミラーゼのの測定ーリバーチェ

 

※唾液アミラーゼは、交感神経、副腎髄質系の制御を受けている事が判っています。唾液アミラーゼの測定により快適と不快を判別できます。

 

美と健康のため血流力を上げる

血液を調べると身体のコンディションがほぼわかるため、血液は健康のバロメーターといえます。「血液の流れ」=「血流」が悪化すると栄養素と酸素が身体の隅々に正しく運搬されず、 エネルギーにはなりません。

血流が悪化すると不要な老廃物や二酸化炭素を体外に排出することができず、 身体の中に長くとどまり、血液はドロドロの状態になります。そして倦怠感やだるさといった疲労の原因となります。

また、肌の細胞は血液から栄養をもらっています。

血流の力を上げることが美容と健康のための第一歩です。

「美容や健康のために食事や生活習慣に気を付けている」…という優等生が増えている一方で、現代社会には血液を滞らせる原因が溢れているんです。・食生活・運動不足・ストレス等原因は数えきれません。忙しい現代人には時間を有効的に使いながら健康を維持する手段が必要です。リバーチェは上半身が自由なので何かをしながら血流力のアップを促す半身浴が可能です。

■リバーチェ使用前後の血流と脈拍の変化

EQUIPMENT

株式会社ダイヤテクニカ カスタマーセンター:神奈川県小田原市成田68-1

Diatechnica Co.,Ltd All rights reserved.