音波振動運動とは

音響スピーカーの原理と磁気技術の原理で精密な垂直運動を発生させることで、低周波をプレートを通じて人体に有効な刺激を与える最先端の全身運動です。 わずか10分乗るだけでマラソン9km相当の有酸素運動効果があります。 音波振動全身運動は筋力強化だけでなく、骨密度増加、血液、リンパ循環の助け、そしてバランス感覚の強化などにも適しています。このような長所をもつドドンパは運動効果のみならず、リハビリが必要な方の体力回復や美容のためのリバースエイジングなどにも期待できます。



新感覚の加速度トレーニングを実現

靭帯や関節に過度のストレスをかけることなく、筋や骨を適度に刺激することができる加速度トレーニングは、宇宙での任務を終えて地上に帰還した宇宙飛行士のために開発されました。

この加速度トレーニングを応用した振動マシーンは、小さい振幅と周波数だけで大きな筋肉だけでなく、通常あまり動かされない小さな筋肉までも刺激することが可能です。


 

高度な音響スピーカー原理

従来のようにモーターを高速回転させて複合振動やねじれ振動をつくりだす方法と違い、ドドンパは音響スピーカーの原理を高度な電子制御システムでコントロールします。超低周波の精密な音波振動を発生させそれを全身に伝える画期的な美容・健康マシーンです。

また、体に負担を与える無理な運動、機器の騒音や部品の摩耗による故障・面倒なメンテナンスなど、従来品が解決できなかった課題を解消することが可能です。

シーソー式・モーター式

騒音や、部品の摩耗が課題

音波型

靭帯や関節、腱などに無理を与えずに刺激運動が可能。



 

省スペースと時間短縮

 
 

 

限られたスペースでも有酸素運動と無酸素運動を誰でも同時に行うことができ、

 

●トレーニング

ストレッチ

痩身

リラクゼーション

 

等の全てを1台で実現!

運動効率アップ、運動時間短縮、省スペースを実現。忙しい現代人、サロンなどへの導入に最適な運動マシーンです。


 

代謝の活性
円滑な血液とリンパ循環

音波は水の中で非常に伝わりやすいため、水分量の多い人の身体は内側から刺激が伝わります。様々な強度や周波数で内側から刺激することにより、リンパや血液にも伝わります。

ドドンパ使用前と使用後をサーモグラフィカメラで撮影

音波により血流が刺激されるため、10分後は使用前に比べて身体全体の体温が上昇。


顕微鏡でみた血液細胞の変化

細胞同士が結合した状態からドドンパを10分使用後は正常な血液にもどり、栄養と酸素を吸収できる状態に活性化。


 

音波振動運動器が腹部皮下脂肪と
内臓脂肪に及ぼす影響

ドドンパを周波数6Hz/運動強度80、1回10分週3日を3ヶ月間使用した時の使用前使用後で比較。


検査機関

The Hanbit Medical Imaging & Health Promotion Center, KOREA

conclusion:音波振動運動器は、短い時間の運動でも、腹部肥満を改善させることが期待できる。


 

周波数別運動部位表示

周波数を調整するだけでお好みの運動部位を刺激することが可能です。


株式会社ダイヤテクニカ カスタマーセンター:神奈川県小田原市成田68-1